●トップ[runblack.com]東京パノラマ計画 > お茶の水@神田川 < 海抜ゼロメートル日誌

お茶の水@神田川

ムービー画面上でカーソルを動かしたい方向へドラッグして下さい。ドラッグ途中でボタンを離すとそのまま回り続けます。

JRお茶の水駅のホームの真下あたり。両岸の緑を眺めつつ漕ぎ上がる。水の流れはあまり感じない。風もなく静かな谷の下の運河といった趣。街の喧噪が遠くに聞こえる。右側(北側)石垣風コンクリート岸の上は1mほどの幅でずっと平らになっており、(たしか1つはあった)ハシゴをつたって上がればゆっくり休める。小さなテントなら張れるかもしれない。ということでたぶん野営すら可。ギャラリーを気にしなければ。
漕ぐのを止めてパノラマ撮影中に視線を感じて見上げると、駅のホームにたくさんの人が立ってこっちを見下ろしている。ここは東京の都心の駅の一つだった。ほどなくその人達は電車に吸い込まれて去り、次に来た電車からまた別の大勢の人がホームにどっとあふれ出る。その繰り返しをしばし眺めていた。
撮影日2002年6月/撮影カメラ:NikonCOOLPIX800+ワイドコンバータ/パノラマ作成ソフトApple QTVRAS/撮影&QTVRパノラマ作成:黒崎浩爾/カヤック:ファルホーク・バレント


マウスで画面操作は:カーソルを画面上で動かしたい方向へドラッグして下さい。ドラッグとはボタンを押しながらマウスを動かすことです。 動かす向きに合わせてカーソルが変化します()。
ドラッグ途中でボタンを離すとそのまま回転し続けます。
キーボードで画面操作は:シフトキーでズームイン、コントロールキーでズームアウト。
カーソルキー(↑↓→←)で上下左右。(環境によってはうまく制御できない場合もあります)

QTVRパノラマを観るにはブラウザにQuickTimeプラグインのインストールが必要です

東京パノラマ計画へもどる | サイトトップ(runblack.com)へもどる | 海抜ゼロメートル日誌へもどる

このページ中のコンテンツの著作権は黒崎浩爾にあります。
(C)Koji Kurosaki all right reserved.
Copyright allows for viewing and personal use only